第2部 第 7回 破裂弾中の昼寝

※お試し視聴(無料)アリ
 
明治5年(1872)春、西郷隆盛は鹿児島に帰郷しました。廃藩置県など新政府の政策に批判的な島津久光は、隆盛を裏切り者、不忠者と激怒します。一方、江藤新平による陸軍省の公金流用事件の調査は終わりに近づいていました。番組中に一部、現在では不適切な表現が含まれておりますが、放送当時の社会、文化状況を伝えるという趣旨から、修正等を行わずにそのまま配信いたします。ご了承ください。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック