第2部 第15回 士族暴発

※お試し視聴(無料)アリ
 
明治9年(1876)、熊本、萩などで次々に士族の乱が起きていました。その勢いが鹿児島に飛び火することを心配して、大久保利通らは鹿児島の弾薬庫を撤収することを決意します。決起をうながす声に、西郷隆盛は真の敵は海外列強であり、反政府の性急な反乱はいかんと説得するほどです。そんな折り、密偵が鹿児島入りしたという噂が広がり、私学校生たちが火薬庫を襲撃する事件が起き、ついに隆盛は山を降ります。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック