第2部 第18回 故郷・城山へ

※お試し視聴(無料)アリ
 
薩摩軍は延岡で政府軍に包囲されました。その数は三千対四万と圧倒的に差がありました。本営の前で西郷隆盛は幹部を閲兵し、全員がこれで最後と覚悟を決めます。政府軍に従っていた隆盛の弟である従道は兄が前線にいると知って飛び出そうとし、大山巌に止められます。隆盛は全軍の解散を決意し、陸軍大将の軍服を火中に投じ、険しい山中を鹿児島へ向かいます。