第28回 北の独眼竜

※お試し視聴(無料)アリ
 
家老職で多忙を極める兼続のもとに、京の実頼から書状が届きます。それは「勢力を拡大しつつある伊達を討て」という秀吉の命でした。兼続は政宗に戦をやめるよう説得に赴きますが、政宗は受け入れません。政宗に亡き信長の姿を見て、力で人の心はつかめないと諭す兼続に、政宗は激怒して刀を抜きますが…。天正17年(1589)6月、兼続が佐渡の内乱を平定したころ、与板城ではお船が長女を出産し、兼続は父になりました。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック