上杉軍は越後に凱旋(がいせん)し、これで平和が訪れると喜んでいたやさき、秀吉が国主の妻を上洛(じょうらく)させよと命じてきます。しかし、景勝の説得にも菊姫は頑として応じません。京では秀吉がますます隆盛を誇り、利休が反逆の罪で切腹。景勝は心ならずも主命として、菊姫に上洛を命じます。菊姫の寂しさを察したお船は、長女・お松と出産したばかりの次女・お梅を兼続に託して、菊姫の上洛の供をすることを決意します。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック