第36回 史上最大の密約

※お試し視聴(無料)アリ
 
慶長4年(1599)、利家の死んだ夜、福島正則ら武将たちが三成を討つべく挙兵。三成は宿敵・家康の懐に逃げ込みます。三成の身を案じた兼続は淀を動かし、三成は命を救われ蟄居(ちっきょ)の身となります。家康は秀頼の後見人、事実上の天下人となりました。京から引き上げる途中、兼続が三成を訪ねると、三成は初音や家臣の島左近と再起の機会をうかがっていました。兼続と三成は対家康の作戦を練り、再会を誓って別れます。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック