侵略的外来種の問題をどう考えるべきか? いま世界自然遺産の小笠原諸島で起きている、グリーンアノール(トカゲ)やネズミ、固有のカタツムリのサバイバルの事例などから徹底討論する。固有種の聖地「兄島」ではグリーンアノールの拡散を防ぐために、全長3kmに及ぶ電気柵が建てられた。島を横断する光景はまるで万里の長城。効果やいかに!? AIを駆使したドローン対策など、ユニークな取り組みも続々紹介する!

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック