助左たちを乗せた南蛮船が堺の港に着きました。助左は善住坊を灯台守のお仙に預け、五右衛門と2人で今井宗久に会いに行きます。そして、宗久にルソンとの交易を提案しますが、番頭らの反対にあい、元の納屋番に戻されます。しかも、思いを寄せる美緒が宗久の息子・兼久の妻になったことを知り、がく然とします。現存する番組テープの状態により、一部お見苦しい部分、お聞き苦しい部分があります。ご了承ください。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック