第39話 偽国使

※お試し視聴(無料)アリ
 
小西行長は国書を携えて、秀吉の使者として朝鮮に向かいました。その国書には、朝鮮国に日本への従属を迫り、貢物を差し出すように書かれていました。そこで助左衛門と行長は、国書を書き換えさせます。そして、朝鮮通信使(親善使節団)を国使と偽り、漢文を読めない秀吉に拝謁させました。現存する番組テープの状態により、一部お見苦しい部分、お聞き苦しい部分があります。ご了承ください。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック