昭和37年。安岡梅子(堀北真希)は、東京・蒲田で小さな診療所を営んでいた。梅子の夫・信郎(松坂桃李)は、安岡製作所の社長として新幹線の台車の部品作りに注力していた。ある日、評判を聞きつけた雑誌記者が、安岡製作所を取材することに。しかし、そこに現れたのは取材が初めての女性記者・山川厚子(臼田あさ美)だった。一方、以前梅子がいた帝都大学病院では、研修医の神田真澄(小林涼子)が入局し…。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック