アルゼンチンとブラジルにまたがるイグアス国立公園は、1984年、1986年に世界遺産に登録されました。公園の中心にはイグアスの滝があり、流れ落ちる水量は世界最大です。ボートで滝に近づくと、土砂降りの雨に突進するような迫力です。また、遊歩道から滝に近づくと、回りは滝に囲まれて、ごう音が響き渡ります。一番奥の滝は「悪魔ののど笛」と呼ばれ、すさまじい落下音を立てています。迫力ある滝の魅力を紹介します。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック