オーストリアのゼンメリング鉄道は、世界で初めてアルプスを越えた山岳鉄道です。1998年に世界遺産に登録されました。2万の人員と6年の歳月が工事に費やされ、1854年に完成します。蒸気機関車が非力なため、傾斜の緩い地形を選んで線路が敷かれた結果、カーブが増えて傷みが激しくなりますが、保線員がしっかりと守っています。ローマの水道橋を模した高架橋や多くの犠牲を払って敷かれた線路を守る保線員を紹介します。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック