インドの巨大都市ムンバイにある駅舎、チャトラパティ・シヴァージー・ターミナスは、2004年に世界遺産に登録されました。ムンバイは、以前はボンベイと呼ばれ、イギリスの植民地時代に貿易の拠点として栄えます。1947年のインド独立後、植民地支配の象徴から市民にとって欠かせない存在となった巨大都市の駅舎を訪ねます。この番組は著作権上の制約等から、一部放送とは異なる箇所があります。ご了承ください。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック