ポルトガルの西1500キロにあるテルセイラ島の港町アングラ・ド・エロイズモは、1983年に世界遺産に登録されました。15世紀の大航海時代にアジアや新大陸への中継基地として栄えました。19世紀末に帆船の時代が終わりを迎えると、アングラもその役割を終えます。1980年、大地震が島を襲い、大聖堂やサン・フランシスコ修道院などの歴史的建造物が破壊されました。歴史的建造物の修復の様子を伝えます。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック