オーストリア・ウィーンにあるシェーンブルン宮殿は、1996年に世界遺産に登録されました。宮殿は17世紀後半に建てられ、ヨーロッパの華麗な歴史の舞台になります。ナポレオン戦争後にはウィーン会議が開かれ、「会議は踊る、されど進まず」の有名な言葉が生まれました。ベルサイユ宮殿と並び称され、女帝マリア・テレジアが愛した大宮殿を訪ね、かつてヨーロッパの国々を支配したハプスブルク家の栄光を伝えます。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック