ブラジル・リオデジャネイロの北300キロメートルにある町、オウロプレト歴史地区は、1980年に世界遺産に登録されました。18世紀、リオは山間部で採掘された金の集積地となり、南米屈指の貿易港に変貌します。そのゴールドラッシュの中心がオウロプレトです。金は19世紀に掘りつくされてしまい、今では昔の繁栄を伝える美しい町並みだけが残されています。ゴールドラッシュの光と影を映す黄金郷の町の姿を伝えます。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック