ドイツ中部に位置する古典主義文化の都・ワイマールは、1998年に世界遺産に登録されました。人口6千人ほどの小さな町・ワイマールは、18世紀末から19世紀初頭にかけて、ドイツ古典主義文化の中心地になります。ゲーテの秘書であるエッカーマンの目を通して、ゲーテを中心にしたドイツ文化の黄金時代が築かれたワイマールを描きます。この番組は著作権上の制約等から、一部放送とは異なる箇所があります。ご了承ください。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック