古都奈良の文化財は、1998年に世界遺産に登録されました。文化財の1つ、薬師寺は7世紀末、藤原京に建立され、平城京遷都に伴い奈良・西ノ京に移されます。薬師寺は戦国時代に寺院の主要な建物を焼失してから、東塔と仮の金堂などしかありませんでしたが、昭和になって創建当時の復元が始まります。当時の唐の最新様式を取り入れた美しさを今に伝える国宝の東塔ほか、1300年前の姿によみがえった薬師寺を訪れます。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック