第2回 征夷大将軍

※お試し視聴(無料)アリ
 
慶長8年(1603)、家康は、源頼朝にならい武門の首座である征夷大将軍の職に就き、江戸に幕府を開きます。2年後、嫡男・秀忠を2代将軍に就けて将軍職の世襲を図るとともに、今後の火種となる豊臣を警戒して、京都・二条城で秀頼と対面することを申し入れます。淀殿は、秀頼の上洛に猛反対しますが、慶長16年(1611)春、家康は秀頼と対面して、祝いの杯を与えました。それは、主従関係が逆転した瞬間でした。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック