慶長七年(1602)暮れ、お江(岩下志麻)の姉・お初(浪乃久里子)が伏見城の徳川家康(津川雅彦)を訪ね、淀殿(小川真由美)との仲を取り持とうと一日も早い千姫のお輿(こし)入れを願い出る。家康はこれを快諾し、お初を安心させる。しかし、年が明けて二月、淀殿を驚かす通告が大坂城に入る。家康が伏見城にて朝廷より征夷大将軍の宣下を受けるという。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック