元和3年(1617)7月、徳川秀忠(西田敏行)のご落胤(いん)幸松が隠れていた比丘尼(びくに)屋敷に、何とお江(岩下志麻)の使者として常光院(波乃久里子)が乗り込む。江戸に戻った秀忠はこの一件を伝えられ狼狽(ろうばい)し、善後策を土井利勝(林隆三)に託す。11月8日、幸松は信濃高遠城主・保科正光の養子となり生母・お静(高橋かおり)とともに身を隠す。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック