南米エクアドルの高地に広がる雲霧林。うっそうとした森を、夜、忍者のように跳び回る動物がいる。2013年、新種に認定されたアライグマの仲間「オリンギート」だ。ほ乳類の新種発見は極めてまれで、丸顔に大きな目のかわいさと相まって世界中で大きな話題となった。しかし、生態は全くの謎。研究者とともに世界で初めて密着する。森の奥深くに分け入り、険しい谷を懸命に追跡すると、意外にもたくましい姿が見えてきた。