夏のカナダ北極圏。“北極海の巨人”セイウチは700頭もの大集団になって島に集まり子育てをする。そこに現れるのは“地上最大の肉食獣”ホッキョクグマだ。幼い子どもを狙って襲撃するが、セイウチの親子は、いち早く察知して逃げ続ける。しかし、ついに両者の激しい肉弾戦が起きる。生きるために必死で獲物を襲うホッキョクグマにセイウチは長く鋭い牙で応戦する。巨大生物の命の攻防に、陸上のみならず上空と水中からも迫る。