青森県と秋田県にまたがる白神山地。その9割近くがブナの深い森に覆われ、中心部は日本で初めて世界自然遺産に登録された。そうしたブナの森は、四季折々、たくさんの生き物を育んでいる。ツキノワグマやニホンザルなど哺乳類、アカゲラやアカショウビンなど鳥類、そして「森の宝石」と呼ばれる美しいチョウなどの昆虫…。空から見たブナの森の絶景とともに、ブナの巨木をめぐる生き物たちの命のドラマを1年にわたって紹介する。