南太平洋のニューカレドニア。ここは奇妙な生きものたちの宝庫だ。中でも鳥はユニークなものばかり。カレドニアガラスは、自分の体重の4分の1もある巨大なカタツムリを、知恵を駆使して食べる。カッコウにたく卵されたワピピは、驚きの方法で我が子を守る。そして、森を群れで歩き回る飛べない鳥カグー。ほかの鳥にはない不思議な家族関係を築き、たった1羽のヒナを家族みんなで育てる。驚異の進化を遂げた珍鳥の楽園に迫る。