太平洋の中央にあるハワイ諸島。その中で一番大きいハワイ島は固有種の宝庫。代表は野鳥ハワイミツスイの仲間だ。1種の祖先から食物ごとに適応して60種近くにまで分化し、くちばしの形も、花の蜜を吸うために細く曲がったり、堅い木の実を食べるために太く大きくなったりとさまざまだ。森の恵みを得るだけでなく、中には森作りに一役買っているものまでいる。独特の生態系と鳥たちの生活に密着して、固有種進化の秘密を探る。