太平洋の西、400以上の島からなるパラオ諸島。島周辺の海には1500種もの魚が暮らす。そして12月から4月にはその数、数万とも数十万ともいわれる魚たちの大集結が起こる。バラフエダイ、イレズミフエダイ、カンムリブダイなどが集団産卵するのだ。一方で最近、注目されているのがツノダシ。ふだんは単独行動だが、この時期だけ1000匹も集まるという。何のために集まるのか。美しい海で繰り広げられる謎の行動に迫る。