オランダの首都アムステルダムから北東へ30km。オーストファールテルスプラッセン自然保護区は広大な干拓地だ。草原にはアカシカや野生馬、水鳥など多くの野生動物が暮らしている。中でも数を増やしているのがアカギツネ。春に生まれるハイイロガンのヒナを獲物に大繁栄している。キツネたちの暮らしに1年間にわたって密着。大都市近郊の、人の手によって造られた草原で繰り広げられるたくましい命の営みを見つめる。