南米に唯一すむクマ・メガネグマ。謎にみちた生態に迫るため、取材班はうっそうとした森の中へ。高さ300mはあろうかという急斜面を探索。姿は見えても、深い森に阻まれ撮影は困難を極める。研究者とともに最新機材を駆使して追跡。すると木から木へ、空を飛ぶように移動する瞬間や、母と子の愛情たっぷりの子育ての様子など、これまで誰も見たことがない姿が明らかに。世界初の映像で、謎だらけだった森の暮らしを解き明かす。