世界遺産、宗像・沖ノ島。立ち入りが厳しく制限された神宿る島の海中を、写真家中村征夫さん親子が初めて4Kで長期撮影した。目を見張る巨岩地帯。海底遺跡を思わせる神秘的な岩場や色鮮やかなサンゴのトンネルなど驚きの光景の連続だ。次々と魚の大群も現れ、神々しい命の世界が広がる。陸上の原生的な照葉樹林で繁殖する10万羽のミズナギドリ、渡り鳥をねらうハヤブサの狩り、厳粛な祭りや祈りの風景などと共に紹介する。