ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント
ポイント不足
作品購入のためにポイントを追加してください
ポイント追加はプレミアムコースまたは
プレミアム&見放題コースのみご利用いただけます

お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。

Nスペ 見逃し番組

政治、経済、世界情勢、社会問題、自然、科学、エンターテインメント、スポーツなどさまざまなトピックを、NHKならではの視点で追う番組。

最新の番組が全て見放題

2013年02月17日 配信開始

各話一覧

並び順

「半グレ 反社会勢力の実像」

216ポイント レンタルする

「半グレ 反社会勢力の実像」

216ポイント 1日間 48:59

芸能界を震撼(かん)させた「闇営業」、高齢者を狙う「特殊詐欺」…。衰退した暴力団と入れ替わり、勢力を拡大させてきた反社会勢力“半グレ”が、日本社会を揺るがし続けている。今回、取材班は、ベールに包まれた犯罪集団の内幕に迫るべく、半グレグループの中心メンバーに接触。「半グレ」とは、どのように生まれ、なぜ全国に拡大したのか。どうすれば彼らの罠(わな)から身を守れるのか。反社会勢力の実像に迫る。

詳細

「激闘ガダルカナル 悲劇の指揮官」

216ポイント レンタルする

「激闘ガダルカナル 悲劇の指揮官」

216ポイント 1日間 48:59

「地獄の戦場」ガダルカナル。陸軍精鋭部隊916名が1万を超える米軍に戦いを挑み、全滅した。指揮官の一木清直大佐は、無謀な作戦で、部下の命を奪ったとして非難を浴びてきた。果たしてそれは真実なのか?新発見の戦闘記録から、知られざる激戦をCGとドラマで復元。10倍の敵がいるとは知らず、死のわなに追い込まれた兵士たち。予期せぬ大敗北の裏には、陸海軍の対立があった。部隊全滅の責任を負った指揮官の悲劇に迫る。

詳細

「かくて“自由”は死せり~ある新聞と戦争への道~」

216ポイント レンタルする

「かくて“自由”は死せり~ある新聞と戦争への道~」

216ポイント 1日間 48:59

戦前最大の右派メディアが見つかった。時の司法大臣・小川平吉が、1925年に創刊した「日本新聞」である。新聞が発行されていた11年間は、日本が「大正デモクラシー」から急速に「軍国主義」に傾斜していった時代だった。なぜ日本人は、一度は手にしていたはずの「自由」を手放し、「戦争への道」を進んだのか。「日本新聞」を手がかりに、見つめていく。

詳細 お試し無料 ▶

「全貌 二・二六事件~最高機密文書で迫る~」

216ポイント レンタルする

「全貌 二・二六事件~最高機密文書で迫る~」

216ポイント 1日間 01:12:44

私たちが知る歴史は、一断面に過ぎなかった―。NHKは「2・26事件」の一部始終を記した「最高機密文書」を発掘した。1936年2月、重要閣僚らが襲撃された近代日本最大の軍事クーデター。最高機密文書には、天皇の知られざる発言や、青年将校らと鎮圧軍の未知の会談、内戦直前だった陸海軍の動きの詳細など、驚くべき新事実の数々が記されていた。事件後、軍国主義を強め戦争に突入した日本。事件の「衝撃の全貌」に迫る。

詳細 お試し無料 ▶

「昭和天皇は何を語ったのか~初公開・秘録“拝謁記”~」

216ポイント レンタルする

「昭和天皇は何を語ったのか~初公開・秘録“拝謁記”~」

216ポイント 1日間 58:59

占領の時代、昭和天皇のそばにあった初代宮内庁長官の新資料が公開された。1949(昭和24)年から、昭和天皇の言葉が克明に記されていた。注目されるのが戦争責任。敗戦の道義的責任を感じていた昭和天皇は、当初退位も考えていた。さらに1952年の独立記念式典の「おことば」で戦争への反省を述べようとする。しかし、最終的に戦争の経緯は削除された。なぜか―。天皇と長官の対話を忠実に再現、象徴天皇の出発点に迫る。

詳細 お試し無料 ▶

「戦争と“幻のオリンピック” アスリート 知られざる闘い」

216ポイント レンタルする

「戦争と“幻のオリンピック” アスリート 知られざる闘い」

216ポイント 1日間 48:59

1940年に東京で開かれるはずだったオリンピックが中止となり、幻となった。活躍を期待された選手たちは、国にスポーツを奪われ、戦場で命を落としていった。そうした中、スポーツの精神を守ろうと立ち上がった人物がいた。日本の競泳界を世界最強にまで育てた元代表監督の松澤一鶴だ。戦争に翻弄された選手たちと、スポーツを取り戻そうと闘った松澤の知られざる物語を、北島康介、長谷部誠、朝原宣治とともにたどっていく。

詳細

キャスト

これもチェック

 Nスペ 見逃し番組を見た人は、こんな作品も見てます!