日本を代表するアルパインクライマー・平出和也がカラコルム山脈にそびえる鋭ほう・シスパーレに挑む後編。いったん出発したものの、悪天候に阻まれ撤退を余儀なくされた平出と中島。天候は回復しない中食料も燃料も尽きかけていた。3日後シスパーレはいまだ雲の中。だがこれ以上待っていても成功の可能性は低くなるばかり。最後の賭けに出る。ところが恐れていた巨大な雪塊・セラックからの雪崩が襲いかかる。平出たちの運命は?