仮想通貨、GAFA…、技術が市場を変える今、欲望の形も変わる?お金が無くなる?希望と不安が交錯する中、動きが加速化。「貨幣論」他多くの著作を生み、資本主義の抱えるパラドックに半世紀にわたって挑み続けてきた日本を代表する経済学者・岩井克人の言説を軸に、ノーベル経済学賞受賞のスティグリッツ、ティロール、異端のセドラチェク、ハラリ、ガブリエルらの知性も加わり展開するスリリングな異色ドキュメント。(後編)