日本とローマ教皇の間には400年をこえる絆がある。江戸時代の厳しい禁教期も教皇は弾圧下の日本の信徒を書簡ではげまし信徒も感謝をつづっていたのだ。バチカンに眠る往復書簡は、知られざる交流をうかびあがらせる。2019年11月、現役教皇フランシスコの来日が実現、核から命の問題まで幅広くメッセージを発し、信徒のみならず多くの日本人と新たなる絆をつくった。日本とバチカンの時空をこえたつながりを見つめる。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック