「マネーの進化史」など資本主義の歴史を俯瞰するファーガソンが今基点とするコンセプトはネットワークとタワーだ。複雑な関係性が織り成すネットワーク型の社会の論理と、巨大な高層ビルに象徴されるタワーの上層階での閉鎖的な意志決定とが衝突、混乱を生んでいるのが現代の構図だと彼は言う。ツリー状の階層化で保たれてきたかに思われる社会の構造に亀裂が走る時、ネットワークという視点で見る可能性は?21世紀のゆくえは?

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック