2011年3月。巨大地震と大津波に遭遇した人々は何を見、どんな体験をしたのか。発災から10年、NHKでは東日本大震災の記録を後世に残すため、当時撮影された膨大な映像を集めて2本の番組を制作。国内放送の他、国際放送NHK WORLD-JAPANを通じて世界に発信する。1本目は「発災からの3日間」。驚くほど長く続いた激しい揺れ、目の前で街を飲み込んだ大津波、避難所や救助現場の苦闘を描く。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック