二極化を象徴するK字回復の先に見える世界は?資金繰りが苦しい中小を尻目に巨大資本は業績を伸ばす。そんな中、企業に「倫理」性を求める声も高まっている。パーパス=目的経営の意味とは?そしてGAFAM、中国経済の行方は?「監視資本主義」でデジタル革命の罪を問うズボフ、「資本主義だけ残った」で世界秩序の行方を説くミラノヴィッチほか、個性的な世界の知性たちと、減速から回復へと舵を切る経済と社会の今を考える。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック