動物写真家岩合光昭さん、高知県の四万十市と土佐清水市に。日本最後の清流といわれる四万十川の沈下橋で白いオスネコに出会う。四万十市の神社ではネコを撮影中に玉垣に岩合の名を発見。もともとの出身が高知という岩合家だ。土佐清水市、特産の宗田節を使った食べ物屋さんのネコたちは宗田節のだしがらが大好物。奇岩の名所、竜串海岸では仲よく暮らす2匹のメスネコに出会う。春の高知、ネコと桜の旅、大満足の岩合さんだった。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック