第38回 まんかかさま

※お試し視聴(無料)アリ
 
あさひの死は、北条攻めを家康に頼る秀吉にとって大きな痛手です。さらに、秀長が病で倒れます。秀吉は心配しながらも、家康と小田原へ出陣します。そして、淀殿を小田原に呼び寄せたため、鶴松はねねとなかに預けられました。淀殿は鶴松に、ねねのことを「まんかかさま」と教えます。久しぶりの赤ん坊に、ねねとなかは喜んで鶴松の世話をします。小田原では北条氏が滅び、家康が駿河から江戸へ国替となります。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック