9回 八月の動乱

※お試し視聴(無料)アリ
 
文久3(1863)年、京都で警備にあたる覚馬(西島秀俊)たちの元へ薩摩から密使が送られ、倒幕をたくらむ長州を都から排除する企てに協力するよう、求められる。孝明天皇(市川染五郎)も、この動きに応じ、容保(綾野剛)へ勅書を差し向け、「八月十八日の政変」が起こる。そのころ、会津では照姫(稲森いずみ)の右筆選びが行われ、八重(綾瀬はるか)の名が最有力候補として挙げられるが…。