19回 慶喜の誤算

※お試し視聴(無料)アリ
 
1867年、慶喜(小泉孝太郎)は、徳川家の存亡を懸けた大政奉還を決断。知らせは会津の八重(綾瀬はるか)たちにも伝わり、尚之助(長谷川博己)は軍備増強策に乗り出す。都では、息を吹き返した討幕派の藩士や浪士たちが、会津藩や新選組に嫌がらせを繰り返す。覚馬(西島秀俊)にも討幕派の浪士が襲いかかるが、時栄(谷村美月)と名乗る女が救う。時栄は大垣屋(松方弘樹)が覚馬の視力を心配して送り込んだ下女だった。