日本政府はGHQから憲法改正を迫られ、松本烝治(じょうじ)を担当大臣に就けて改正案を作成し提出します。昭和21年(1946)1月13日、ホイットニー准将は、松本と吉田外相に手渡します。その場のメモから、新憲法誕生の経緯をたどります。脚本・別役実、解説・佐藤功、出演・小沢栄太郎、松村達雄ほか。現存する番組テープの状態により、一部お見苦しい部分、お聞き苦しい部分があります。ご了承ください。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック