昭和20年(1945)9月、東京・三田の三井別邸で晩さんの席が設けられ、三井財閥解体の会談が行われます。GHQは日本経済に君臨する財閥が軍国主義の経済基盤と考え、経済科学局長のレイモンド・C・クレーマーが三井幹部に自発的解体を迫ります。脚本・田向正健、出演・芦田伸介、中条静夫、中村又五郎ほか。現存する番組テープの状態により、一部お見苦しい部分、お聞き苦しい部分があります。ご了承ください。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック