今も人間は一日5時間ずつ寿命が延びている。それをもたらすのは、進化する医療テクノロジー。再生医療と3Dプリンターを組み合わせた臓器の再生、人間の体内を巡回し、がん細胞を見つけ出し、撃退するナノマシン、高難度の手術もミスなく行う手術ロボット…。なかでも衝撃的なのは、ハーバード大学の研究者が開発中の若返りの薬である。人間なら誰しも抱く「若いまま、年を取りたい」という究極の夢が現実味を帯び始めている。