匠(小山春朋)がいなくなってしまった。希(土屋太鳳)やみのり(門脇麦)らが必死に探すが見当たらない。ところが、どうも歩実(横山芽生)は匠の居場所を知っていて、かばっている様子。結局、押し入れの中に隠れていたことがわかり、胸をなでおろす一同。希は匠に家出の理由を尋ねるが泣いてばかりでわからない。そんななか、一徹(葉山奨之)とみのりの子・徹志が、匠の本当の気持ちを語りだす。