らん学者を弾圧する南町奉行・鳥居甲斐守(榎木孝明)が襲われた。伝七(中村梅雀)の調べにより、らん方医の息子・慎吾(堀井新太)が無実の罪を着せられて処刑された父の無念を晴らそうと襲撃したことが分かる。慎吾を捕らえるのをためらう伝七。だが遠山左衛門尉(松平健)は「どんな理由があっても罪は罪」と諭し、犯人を引っ立ててくるよう告げるのだった。悩んだ末に伝七は十手を返上。一人鳥居一派の陰謀を暴こうとする。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック