太平洋・赤道直下に浮かぶニューギニア島。極彩色のサンゴ礁のすぐ外側は、断崖が1000mまで落ち込む。ほとんど調査が進んでいないこの「熱帯の深海」で、待望の深海調査が始まった。潜るのは、あのダイオウイカを撮影した透明球型潜水艇。オウムガイ、ウミユリなど太古から姿を変えていない“生きた化石”が次々と姿を現わす。ラストダイブで遭遇する、シーラカンスより貴重な未知の深海魚とは? 博士とともに潜航開始!