「妙高山・火打山ツアー」の2日目、登山ガイドの柚月(工藤夕貴)は美津子(南野陽子)の登山靴をきっかけに、結婚に迷う彼女と神崎(温水洋一)の奇妙な関係を知る。一方、デパート勤務の由美(上原多香子)と律子(馬渕英里何)もそれぞれが抱える問題が原因でついに決裂、山頂を前に思いがけない事件が起きる。そんな彼女たちの「水先案内」に孤軍奮闘する柚月も、かつての恋人・吉田(萩原聖人)の記憶を呼びおこす。