唯(黒島結菜)は戦勝のうたげの宵に芝居の女形・あやめ(森優作)と知り合う。が、忠清(健太郎)に地元の豪士の娘が一晩仕えると聞いて仰天する。あやめの手を借りて女の姿になった唯は、代わって忠清のもとに忍び込み、忠清の寂しげな表情に胸をつかれる。忠清は唯の天真らんまんな様子と精いっぱいのふるまいに思わず笑顔に。いったん吉乃(ともさかりえ)のもとに戻った唯だが、またも戦が始まると聞き城に駆けつける。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック