ブリやヒラマサ、マダイ、ホタルイカなど、海の幸を育んできた日本海。その中央部に位置する能登半島の海には、豊かで美しい「究極の日本海」の水中世界が広がっている。富山湾に面した半島の東側では、国内最大級のアマモ草原や海藻の森、枯れ山水のような白砂の海底“水中の日本庭園”が見られる。一方、対馬暖流が流れる半島の西側は、アジやタイなど金銀に輝く魚の宝庫。青く澄み渡った夏の能登半島の海の水中絶景を見つめる。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック